たとえば、「も〜無理!ガマンでけへん!でももうちょっと伸ばしたいから長さは切りたくないの〜」というSさんの場合、

 

フレンチカットグランで髪の密度の矯正をしてからショコラブラウンで白髪染めをすると・・・

料金は、フレンチカットグラン¥1200 +カラー(ブロー込) ¥6500=¥8310(税込)

 

ナップオンマンデー

http://www.naponmonday.com

 

※フレンチカットグランはフレンチカットグラン認定店で。

JUGEMテーマ:ヘアスタイル・ヘアアクセ

 

 

7月は毎週月曜日

8月1日(火)お休みさせていただきます。

それ以降は通常どおり月曜日のみお休みです。

お盆期間も通常営業の予定です。

 

髪が多い、太い、硬いのをなんとかしたい」

「毎朝のスタイリングが大変』

「美容室で削いだら毛先がパサパサしてツヤがなくなった」

「毛先はすいてあるけど根元は重いまま残っている」

「肩より上には切らない方がいいですよ、と言われたことがある」

「長さは変えたくないけどボリュームをおさえて雰囲気を変えたい」

「パーマをかけたら爆発する」

「夏、頭が暑い」

「ゴムがすぐ切れる」

「バレッタがすぐこわれる」

「結局束ねるしかない」

 

 

こんな悩みはありませんか?

 

美容室へ行けばいつも梳いてもらうけどそれって中間くらいから毛先だけをスカスカにされていませんか?

結局根元の密度は変わってないからクラゲみたいな形になっていませんか?

 

正直、美容師である私たちも困ってたんです。

「先月も梳いてもらったけどまた重くなってきたから減らしてください」

「(う〜ん、もう毛先スッカスカやし切るとこないねんけどなぁ・・・)はいはい、じゃぁもうちょっと軽くしましょか」

で、さらに毛先がヒョロヒョロに・・・もう長いんか短いんかわからん状態。

 

そんな切り手側が思い悩んだ末にとうとうたどり着いたのが・・・

 

   フレンチカットグラン

 

何がフレンチなんか知りませんけどこういう名前のカット技法なんです笑  日本、アメリカ、フランスで特許を取ってるらしいです。

 

これまでの一般的なカットは、「長さをコントロールする」という考え方で「厚み」に対して無力でした。

根元の厚みはそのままで毛先だけがペラッペラになり、もっさりした感じでデザインカットしてもバランスの悪さが増大するだけで理想のヘアスタイルにはなれませんでした。

 

フレンチカットグランは、特殊なハサミを使って「ボリュームをコントロールする」ことで根元から髪の厚みを調整(N.O.M.では密度の矯正と呼んでいます)するんです。根元から毛先まで指どおりがよくなり、要らないボリュームをおさえることが可能になりました。なので、スタイリングがしやすい、まとまりやすい、そして涼しい!

 

ナップオンマンデーがフレンチカットグラン認定サロンになって1年たちますがたくさんのお客さんに喜んでいただいています。

 

例えば、多い、太い、硬い、うねるクセ有りのHさんの場合

 

密度の矯正を行って

FullSizeRender.jpg

 

今までなら「いや〜、ふくらむしやめたほうがいいっすよ〜」って言うてたショートボブに!

FullSizeRender-1.jpg

料金はフレンチカットグラン ¥1200 + カット¥3800 = ¥5000(シャンプー、消費税別)

 

例えば、長さはそのままでボリュームだけなんとかしたいKさんの場合

IMG_0558.JPG

IMG_0559.JPG

IMG_0560.JPG

フレンチカットグラン ¥1200 + ブロー ¥1500 = ¥2700(シャンプー、消費税別)

 

 

例えば、量が多くて髪も長くてもうすぐプール始まるしくくれる長さはキープして乾く時間を短縮したい小学生のMちゃんの場合、

IMG_3924.JPG

 

IMG_3925.JPG

たっぷりとれた〜

 

IMG_3926.JPG

フレンチカットグラン ¥1200 + 小学生カット¥3000 =¥4200(税別、シャンプーサービス笑)

IMG_3927.JPG

Mちゃん、こんなに切ったぞ〜!

 

この夏を涼しく過ごせるように、ブロースタイリングの時短に、ナップオンマンデーがこんなお悩みを解決いたします。

 

※フレンチカットグランは全国の「フレンチカットグラン認定店」で行ってくださいね。

Nap on Monday

http://naponmonday.com

 

 

 

 

 

 

#フレンチカットグラン

JUGEMテーマ:ヘアスタイル・ヘアアクセ

近畿地方もとうとう梅雨入りしましたね、雨の日が苦手なので憂鬱な日々が続きそうですw

6月は、5月よりさらに気温が上昇します。また、梅雨に入ってじめじめすることで、カビや細菌が繁殖しやすくなりますね。

汗をたくさんかくこの季節はお肌表面にも菌や汚れがつきやすくなるので、スキンケアの第一優先は清潔を保つためのクレンジングや洗顔です。

また、皮脂が気になり毛穴の汚れなどが気になり始めるのもこの季節ですが、皮脂や角栓の取りすぎなどは逆効果で、かえってお肌の健康を損なうので注意しましょう。 大切なのは、クレンジングや洗顔の正しい知識、方法を知ることです。

近年、毛穴トラブルを気にする人が増加している中でも特に「毛穴の開き」が気になる方が最も多いようです。

毛穴が開く原因として、

・ニキビのトラブルからくる開き

・加齢などからくる開き

・汚れから起こる開き

・乾燥による毛穴の開き

があります。

改善のポイントは

・クレンジングと洗顔 → お肌を清潔に保つ

・保湿 → 必ず乳液でフタをする

・ステレスを減らす → 生活リズムを整える

抗酸化力の高い野菜をたくさんとってシワや弛み、むくみの改善とお肌の弾力を復活させたり肌あれの防止に努めましょう。

JUGEMテーマ:スキンケア